2013宮古島トライアスロン

2013年4月21日(日)に沖縄県宮古島市で行われた「第29回全日本トライアスロン宮古島大会」に出場してきました。

http://www.miyako-net.ne.jp/~strong/

お蔭さまで初出場の3年前から連続して当選させていただいて今回で4回連続での出場になります。

初回と2回目はなんとか完走は出来たので、欲張ってタイムや順位を上げようと臨んだ昨年は暑さにも負けて熱中症でリタイア。

残ったのは悔しい思いだけでした。

今回は初心に帰りひたすら「完走」だけを目指しました。

仕事上のいろんな事もあり過去3回とは比べ物にならないくらいの少ない練習量で「これで大丈夫か?」な状態ではありましたが、出場させていただく以上は現時点での「ベストを尽くして完走する」その一点にだけ焦点を当てて臨みました。

金曜日に宮古島に到着していろいろと準備も行いながら前日の土曜日はスイム会場でのチームのみんなで試泳やそのあとは軽くバイク練習などもリラックスして行い本番に備えました。

NCM_0009.JPG

NCM_0013.JPG

写真は前日のスイム会場の様子です。

天気予報では日曜日は夜半に降った雨は上がるものの風が非情に強く吹くことが予想されておりました。

そして朝5時頃に会場に到着して準備を行います。

相変わらず風が強く吹いており海上は相当荒れていると誰かが言ってました。

スイムスタート(7:00)の30分前にスイムが中止になりスイムの代わりに「第一ラン6.5km」が行われる旨の主催者発表があり、そのスタートは午前8:00となりました。

意外に2足のシューズを用意していない選手が多かったようで、用意してない選手も大会運営側も29回の大会の歴史のなかで初めてのスイム中止に戸惑っておられたようです。

私は初参加の時から常にシューズの用意だけはしておりましたので今回は特に焦る事もなく、ほぼ最後尾のスタート位置に並びました。

IMG_2440.JPG

2013宮古島第1ラン.jpg

スタートラインを超えたのは先頭がスタートしてちょうど60秒あとでした。

速くもなく遅くもなく痛めてる右のフクラハギもテーピングなんかのおかげで痛みも無くマイペースで第一ランは終了しました。

すぐ前には2人のチームメイトも見えていたので安心でした。

375932_362790490508566_148873544_n.jpg

13miyako-bike.jpg

2013宮古島バイク.jpg

バイクと第二ランは通常通りの距離で行われました。

池間島までの向かい風区間は無理せずに2人のチームメイトと付かず離れずなところで時折会話も交わしながら楽しく走る事が出来ました。

池間島を折り返して追い風(横風)区間になると、チームメイトとはそれぞれ離れてマイペースでの走行となりました、

強い横風に煽られる事もありましたが無理せずマイペースで走ることを心掛けました。

13miyako-run1.jpg

13miyako-run2.jpg

2013宮古島ラン.jpg

バイクの155kmを走り終えてランに移ってから最初は膝が痛くてペースも上がりませんでしたが、5kmを過ぎる頃から馴染んできたのか?それなりのペースで走る事が出来ました。

気温も低くて暑さに弱い私には助かりました。

今回は応援してくださる沿道の方々に出来るだけ「ありがとうございます」と声を返しました。

知っている選手がいれば「がんばろう!」と声を掛け続けました。

そうすれば不思議とチカラが湧いてくるのが感じられました。

与えれば貰えるではないのかもしれませんが、人を励ますと自分も元気になれました。

練習不足から34km地点あたりでペースも落ちてしまいましたが、残りの距離は痛みに耐えながらも宮古島の方々の応援を受けて気持ち良く走り切る事が出来ました。

13miyako-finish.jpg

昨年はリタイアだったので2年ぶりに競技場に戻ってこられた嬉しさは格別でした。

今回は長男が宮古島に来れなかったのと一緒に出場した家内は競技場に居らず、長女と2人でのフィニッシュになってしまいました。

久しぶりの達成感と充実感と満足感と幸福感その他いろいろな感情が湧いて来て完走出来たことを本当に嬉しく思いました。

DSC_4834.JPG

フィニッシュ後は芝生に寝転がり、これまた最高に気持ち良い瞬間でした。

 

2013年4月21日
第29回宮古島トライアスロン(デュアスロン) リザルト

総合記録 11:36:50 (742位)
バイク  06:22:08 (666位)→第一ランも含む
ラ ン  05:14:42 (866位)

総合順位 742位/完走者1184人(スタート1470名)
男子順位 672位/完走者1060人
エイジ順位 147位/完走者223人

完走率 80.5%

 過去最低の完走率だったようです。

スタート時間が1時間遅れたにも関わらず、バイクの関門時間やランの関門時間はそのままでした。

気象条件も曇りで涼しかったのですが、強風が吹き荒れておりバイクには厳しい状況でした。

そういった事が影響しての完走率の低さに繋がったようです。

そんな中で大会の運営に携わっていただいた実行委員会やボランティアの方々に本当に感謝いたします。

最後まで沿道から励まして下さった宮古島の皆さんにもお礼を申し上げます。

 

このすばらしいロケーションの宮古島を借り切って丸一日をかけてトライアスロンをさせていただく一年に一度の至福の時間。

来年は記念の30回大会になります。

今年のクリスマスに招待状(当選)のプレゼントが宮古島から届きますように今から期待しております。

 

他にもレポートに書きたい事(チームの事であったり新たに出会った人たち)は山のようにあるのですが、今回はこのぐらいにしておきます。