コンテンツ

生卵の栄養素を摂る食べ方とは?ゆで卵の殻がきれいに剥けるおすすめの作り方を解説!

卵は生卵でもゆで卵のように加熱しても、美味しく食べることができます。生卵と加熱後の卵では、栄養素に違いがあるのでしょうか?ここでは、生卵とゆで卵の栄養価の違いや、卵の栄養素を余すことなく摂る食べ方の他、卵を加熱してから食べる方がおすすめの場合と、殻がきれいにむけるゆで卵の作り方についてご紹介いたします。

卵の栄養素を余すことなく摂る食べ方

ご飯の上に乗った生卵

卵にはタンパク質やアミノ酸、コラーゲンやビタミンなど、様々な栄養素が豊富に含まれているので、せっかく卵を食べるなら、卵の栄養素をできるだけ多く摂取したいものです。卵の栄養素を余すことなく摂る食べ方を解説します。

卵黄と卵白を一緒に食べる

卵は卵黄の方が、豊富に栄養素を含んでいるイメージがあります。しかし、卵白にもたくさんの栄養素が含まれており、タンパク質の含有量は卵白の方が多いのです。栄養素が豊富な卵白も、必ず一緒に食べましょう。

生卵のままで食べる

卵に含まれる栄養素の中には、長時間の加熱によって変質してしまうものもあるので、卵の栄養素を余すことなく摂る食べ方としては、生卵が適しています。

卵を加熱してから食べる方がおすすめの場合

半熟の卵

卵の栄養素を余すことなく摂る食べ方には、生卵が適しています。しかし、卵を加熱してから食べる方が、おすすめの場合もあります。

栄養素を効率よく吸収したい場合

生卵にはタンパク質の吸収を邪魔する酵素が含まれているので、生卵の栄養素の吸収率は60%前後しかありません。しかし、加熱することによって消化酵素が作用しやすくなるので、温泉卵や半熟卵では吸収率が95%前後と高くなります。

卵を安全に食べたい場合

日本の卵は品質管理が徹底されているので、賞味期限が長く設定されていますが、賞味期限が切れてしまった卵では、サルモネラ菌が繁殖することで、食中毒を起こしてしまう可能性があります。サルモネラ菌などの菌は、加熱によって死滅させることができるので、卵を安全に食べたい場合には、加熱する食べ方をおすすめします。

生卵とゆで卵の栄養価の違い

生卵とゆで卵では、栄養価にそれほど違いがありません。ただし、卵を加熱することによって、失われる栄養素と加わる栄養素があります。

生卵

卵の中には、熱に弱いビタミンAや葉酸などの栄養素が、たくさん含まれています。生卵であれば卵に含まれるビタミンの中でも、ビタミンB群を多く摂取することができます。

ゆで卵

卵を加熱したゆで卵には、ビタミンHであるビオチンを多く摂取することができます。ビオチンは皮膚や粘膜、爪や髪の代謝に大きな影響を与えるので、健康や美容のために欠かせない栄養素です。

ゆで卵の殻がきれいにむけるゆで卵の作り方

ゆで卵を作る際に、殻がきれいに剥けずに、白身が破れて困ったことがある方も多いかと思います。殻をきれいに剥けるゆで卵の作り方には、2つのコツがあります。

採卵後5~7日の卵を使う

新鮮な卵には多くの二酸化炭素が含まれています。加熱することで、卵に含まれる二酸化炭素が膨張し、白身とうす皮を殻に押し付けるので、殻が剝きにくくなるのです。採卵後5~7日経てば、卵の中の二酸化炭素も抜けているので、殻が剥きやすくなります。

卵を完全に冷やす

好みの固さに茹でた卵を鍋から取り出したら、冷水や氷水でしっかりと冷やしましょう。加熱によって膨張した卵白が冷やされて収縮し、うす皮との間にすき間ができるので、殻が剥きやすくなります。

また、加熱したゆで卵は長持ちしそうなイメージがあります。実は、ゆで卵は生卵より腐りやすいので、必ず冷蔵庫で保存しましょう。殻にヒビが入ってない状態のゆで卵を、冷蔵庫で保存した場合でも、賞味期限は3~4日と短いので注意が必要です。

栄養素をしっかりと摂取できる生卵を販売!

こちらでは、生卵とゆで卵の栄養価の違いや、卵の栄養素を余すことなく摂る食べ方の他、殻がきれいにむけるゆで卵の作り方を解説しました。
卵の栄養素を余すことなく摂れるように、生卵や温泉卵で食べるなら、小坂養鶏場の「鉄人の卵」が最適です。鉄人の卵は生臭さがなく、まったりと濃厚な味わいなので、卵の味がダイレクトに感じられます。生卵や温泉卵でも美味しくお召し上がりいただけます。鉄人の卵にご興味のある方は、小坂養鶏場の通販サイトへ。

栄養素の高い生卵をお探しなら鉄人の卵(小坂養鶏)

サイト名 鉄人の卵(小坂養鶏)
代表者 藤井 久子
運営責任者 藤井 芳晴
住所 〒675-1341 兵庫県小野市西脇町1512−1
電話番号 0794-66-4839
FAX番号 0794-66-4671
メールアドレス info@tetsujin-no-tamago.jp
URL http://www.tetsujin-no-tamago.jp
定休日 なし(年中無休)