コンテンツ

新鮮な卵の特徴とは?直売なら生産者がわかって安心!口コミもチェック

卵の鮮度は、黄身の尖り具合や白身の厚み・張り具合などをチェックすることで確認できます。ただし、卵は一度割ってしまうと日持ちしないため、できれば割らずに鮮度を確かめたいところです。

そこでこちらでは、新鮮な卵を直売している小坂養鶏場が、卵を割らずに鮮度を見分けるコツをご紹介します。鮮度が落ちてしまった卵の意外な活用術も紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

今すぐできる!卵を割らずに鮮度を確かめる方法

産み立ての卵

卵を割らずに鮮度を確かめる方法を3つご紹介します。いずれも簡単に卵の鮮度をチェックできるので、お好みの方法をお試しください。

卵を光に透かして見る

新鮮な卵は黄身と白身がはっきりわかれ、白身が透き通っています。ところが日数が経過すると、どんどん白身が濁り、場合によっては黄身が破れて白身と混ざることもあります。

卵の殻に光を当てた場合、新鮮な卵なら明るく透けて見えますが、中身が黒ずんで見える場合は古くなっている証拠です。

食塩水に入れる

新鮮な卵には炭酸ガスが充満していますが、時間が経過すると気孔から徐々にガスが抜け、代わりに外から空気が侵入していきます。空気は水よりも軽いので、古くなった卵ほど水に浮きやすくなるのです。

水道水を張ったボウルに卵を入れてもよいですが、水よりも比重が高い食塩水を利用した方が、卵の鮮度を見分けやすくなります。

振ったときの音をチェックする

古くなった卵の中身は空気の比率が高くなるため、振るとぱしゃぱしゃと水が跳ねるような音がします。逆に、新鮮な卵は密度が高いため、振っても音はほとんど聞こえません。

鉄人の卵(小坂養鶏)は、生産者が鶏の品種や飼育環境、エサなどにこだわって育てた鶏の卵です。最短で産卵の翌日にお届けします。一番人気の50個入りは、送料無料&税込3,100円と20個入り・30個入りよりお買い得で、ご自宅用にもギフト用にもぴったりです。

生産者の顔が見える安心・安全な卵をお求めの方は、新鮮な「鉄人の卵」の直売サイトをぜひご利用ください。

美容や家事の助けに!卵の特徴を活かした意外な活用術

卵は食べるだけでなく、日常生活の意外なところで活用できる便利な食材です。古い卵を消費したいときは、以下の2つの方法を参考に、卵を有効活用してみましょう。

フェイスパックに使う

卵には、抗菌作用のあるリゾチームや、うるおい保持に役立つアルブミン、肌のもとになるアミノ酸など、美肌づくりに役立つ成分が豊富に含まれています。白身は洗顔用のネットなどを使って泡立て、顔にのせて5~10分ほど放置した後に洗い流せば、美白パックとして活用できます。

また、卵黄1個分に対して大さじ1~2杯分の小麦粉を混ぜたものを同じ要領で使えば、フェイスパックの代用になります。

洗剤代わりに使う

卵白には汚れを除去・漂白する作用があるため、洗剤の代用品として使用できます。卵白をスポンジなどに取り、普通の洗剤と同じように食器を洗ってよくすすげば、ピカピカに仕上がります。

また、卵の殻そのものにも汚れを落とす効果があるため、砕いた殻を布袋などに入れてスポンジ代わりにすると、汚れをきれいに落とせます。合成洗剤を使うよりも肌や地球に優しいので、エコな生活を送りたい方におすすめです。

小坂養鶏場では、産みたての新鮮な卵を、無洗のまま直売しております。無洗卵には細菌の侵入を防いでくれるクチクラ層が残っているので、10℃以下の条件下であれば、一般的な卵よりも日持ちするところが特徴です。

お客様からお寄せいただいた口コミでも「賞味期限が長くて嬉しい」と評判ですので、新鮮な卵を長く楽しみたい方は、生産者こだわりの新鮮卵鉄人の卵(小坂養鶏)をぜひお試しください。商品のくわしい特徴やお客様からの口コミは、こちらからご確認いただけます。

口コミで人気の新鮮卵をお求めなら鉄人の卵(小坂養鶏)!生産者直売で安心

こだわりの飼育環境

卵は光に透かしてみたり、食塩水に浮かべたりすれば、殻を割らずに鮮度を確かめることができます。

卵は多少古くなっても、きちんと火を通せば食べられますが、フェイスパックやお掃除などにも使用できますので、日常生活の中で上手に活用してみましょう。

鉄人の卵(小坂養鶏)の直売サイトでは、生産者が鶏の飼育環境やエサ、水などにこだわって育てた鶏の卵をお求めやすい価格で販売しております。産地直売の卵は、鮮度はもちろん、濃厚な味わいと豊富な栄養素を兼ね備えているのが特徴です。

本当に美味しい卵を食べてみたい!という方は、ぜひ鉄人の卵(小坂養鶏)をご利用ください。

新鮮な卵を安心の生産者直売で購入するなら鉄人の卵(小坂養鶏)へ

サイト名 鉄人の卵(小坂養鶏)
代表者 藤井 久子
運営責任者 藤井 芳晴
住所 〒675-1341 兵庫県小野市西脇町1512−1
電話番号 0794-66-4839
FAX番号 0794-66-4671
メールアドレス info@tetsujin-no-tamago.jp
URL http://www.tetsujin-no-tamago.jp
定休日 なし(年中無休)