コンテンツ

養鶏場の卵を店舗ではなく通販で購入するメリット!

卵はスーパーやコンビニなどで安売りされているため、「わざわざ養鶏場の卵を購入する必要はある?」と疑問に感じる方もいらっしゃるでしょう。養鶏場の卵には、一般的な卵にはない様々なメリットがあり、手間とお金をかけても購入する価値があります。

こちらでは、養鶏場の卵を購入するメリットと、卵の栄養と飼料の関係についてご説明します。

新鮮なこだわり卵を味わえる!養鶏場の卵を購入する2つのメリット

黒板に書かれたメリット

養鶏場の卵を通販で購入するメリットを2つご紹介します。

産みたての新鮮な卵を味わえる

スーパーなどで販売されている卵は、産卵から出荷、そして店舗に並ぶまでに数日間ほどかかるため、どうしても卵の鮮度が落ちてしまいます。

一方、養鶏場の卵は産卵後、すぐに消費者のもとに発送されるため、産みたての新鮮な卵を味わえます。

飼育環境・飼料にこだわっている

養鶏場の卵の多くは、鶏を飼育する環境や与える飼料・水の質にもこだわっています。例えば小坂養鶏場では、兵庫県小野市の豊かな自然環境で、亜麻仁油やアスタキサンチン、天然ビタミンなどをオリジナルブレンドした飼料と、井戸から汲み上げた地下水を与えて鶏を育てています。

ストレスの少ない環境で育った鶏が美味しい鶏肉になることは広く知られていますが、良い環境で育った鶏から産まれる卵の味や栄養価にも良い影響を与えてくれるのです。

鉄人の卵(小坂養鶏)は、飼育環境や飼料、水にこだわって育てた鶏の産みたて卵を、最短で産卵日の翌日にお届けします。新鮮で美味しく、栄養価の高い養鶏場の卵をお求めの方は、ぜひ通販サイトからご購入ください。

卵の栄養は飼料で変わる!養鶏場の卵と飼料の関係

人と同じく、鶏も毎日食べるものの質によって健康状態に大きな差が生まれます。健康な鶏からは、栄養価が高く、濃厚な味わいの卵が生まれますので、鶏のエサは質の高い卵を見分けるための重要なポイントといえます。

配合飼料と自家製飼料の違い

鶏に与える飼料は、大きく分けて「配合飼料」と「自家製飼料」の2つです。配合飼料とは、2種類以上の原料を混ぜ合わせた飼料のことで、鶏の育成に必要な栄養素をバランス良く摂取できるよう、一定の規定に基づいて調合されます。

一方の自家製飼料とは、養鶏場自らが原料を選び、独自の調合率で作り上げる飼料のことです。養鶏場のこだわりが前面に出るため、個性豊かな卵に仕上がるところが特徴です。ただし、使用する原料や調合率によっては栄養が偏ってしまうため、100%自家製飼料で鶏を育てるには、専門的な知識や長い研究期間が必要になります。

小坂養鶏場はオリジナル飼料を採用

小坂養鶏場では、バランスの良い配合飼料に、亜麻仁油やアスタキサンチン、天然ミネラル・ビタミン、乳酸菌、酵母などの原料をブレンドしたオリジナルの飼料を採用しています。

卵はもともとタンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富に含まれている食材ですが、オリジナル飼料をブレンドすることで、さらに多くの栄養素を補えるのが特徴です。

鉄人の卵(小坂養鶏)は、地元兵庫県にある直売店舗のほか、インターネット通販でもご購入いただけます。スーパーなどの店舗で販売されている卵に物足りなさを感じている方は、ぜひ養鶏場のこだわり卵をお召し上がりください。

養鶏場で購入する卵は、味・栄養・鮮度ともに抜群!

小坂養鶏場

養鶏場の卵は一般的な店舗で販売されている卵に比べて、鮮度や栄養価が高いところが魅力です。もちろん味も抜群で、醤油だけ、食塩だけのシンプルな味付けでも全く飽きない濃厚な風味を堪能できます。

小坂養鶏場では、養鶏場で採卵した卵を、産卵日の翌日にお届けするよう心がけております。鮮度が良く栄養価も高い養鶏場の卵をお求めなら、ぜひ鉄人の卵(小坂養鶏)をご購入ください。

養鶏場の通販で栄養価の高い卵を購入するなら鉄人の卵(小坂養鶏)へ

サイト名 鉄人の卵(小坂養鶏)
代表者 藤井 久子
運営責任者 藤井 芳晴
住所 〒675-1341 兵庫県小野市西脇町1512−1
電話番号 0794-66-4839
FAX番号 0794-66-4671
メールアドレス info@tetsujin-no-tamago.jp
URL http://www.tetsujin-no-tamago.jp
定休日 なし(年中無休)